FC2ブログ

マッサージに行ってみた

先週、足のマッサージに行ってきた

足の痛みに耐えかねて、
「一刻も早く痛みをとらないと、何も考えられない 手術がしたい」と
半泣き状態で夫に訴え、
夫もしぶしぶ「まあ、一応医者の話しを聞きに行ってから」と
いうことに。

それをママに電話をして報告すると・・・「ダメ、ダメ、ダメ」だと
ママの知人の何人かは手術して後悔している人が何人かいるらしい。
それで反対してた。先週は忙しかったらしく、「ちょっと待って」と言いながら
電話を切った。

数時間後に再び電話があり「マッサージ、行ってみては?」と
2個所ほど探して電話くれた。 ありがたいです、忙しいさなかに
親不孝なあたしです

数日後、家の近くにあったところへ
夫も下見もしてきてくれました。

じーちゃん先生だったらヤダな~~と思いながら・・・
電話の声はじーちゃんって感じだったそうで
治療中、夫も待っててくれました。 1時間

一軒家の一部屋でされてて
その方も足が不自由な方でした。
な~んかホッとして
「この方ならあたしの足の痛みと必死さが伝わりそう」と
思いました。

やってもらってて「右足が相当負担かかってる」と。
痛いのは左足なのに・・・なぜ???

痛い左足をかばうために右足が相当固くなってたのです。

マッサージで痛みは取れない、と言われました。
ハッキリ言ってもらってよかった、と安心しました。

ヘンな人だったら嘘つかれる場合もあるかもしれないから。

前行ったとこは、変な水、有無も言わさず飲まされて
固定ベルト、買わされた。

その時も、「右足に負担」と言われた。

まあ、マッサージ行ってよかった。
痛くても、無理してでも左足を使わないといけないことが
わかったから。

杖なしで左足に力入れるようにしなきゃネッ

スポンサーリンク


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
https://ohime831.jp/tb.php/1936-60f0c613
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

="//blog.with2.net/link/?1503266">人気ブログランキングへ